ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
#410623 セルロイドで写す
▲「スンプ法」と呼ばれる,顕微鏡観察用の標本の作り方の実験です。
セルロイド板に酢酸アミルを塗ると,表面が柔らかくなります。そこへ対象物を押し当てて型取りをするというものです。
トンボの複眼や葉の気孔,皮膚の毛穴などが良い標本の材料になります。
顕微鏡で観察する場合の倍率は,30〜150倍が適当だそう。また,スライドマウントにセットして,スライドで映写して観察する事もできます。
 → ☆スンプ利用のプレパラート作り/ ケニス株式会社
| admin | comments(0) | trackbacks(0) | ●S41年度
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/458








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー