ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
みんななかよし
−教育テレビのテーマ音楽よ永遠に−
NHK教育 昭和37年から60年まで
作詞:北川幸比古、作曲:桑原研郎


この「みんななかよし」も道徳番組ですが,低学年向けとなります。そして「明るい仲間」は,実際に人間が演じるドラマ仕立てでしたが,こちらは確か人形劇で動物たちが主人公・・・と思っていたら,違っていたようです。会長さんという方から次のようなご指摘をいただきました。(2003.06.09)
「明るい仲間」は小学校中学年向け番組、「みんななかよし」は小学校低学年向け人形劇と紹介されていますが、私の記憶では、「明るい仲間」は小学校高学年・「みんななかよし」は小学校中学年の人間劇で、小学校低学年向けの動物キャラ人形劇には「大きくなる子」という楽曲があったように思います。
おっしゃるとおり・という感じです。記憶が蘇りました。
 「大きくなる子」1・2年
    ↓
 「みんななかよし」3・4年
    ↓
 「明るい仲間」5・6年
という事ですね。

さて,この番組のテーマ曲。歌っているのはNHK児童合唱団と言う感じでした。伴奏の感じが今一つ思い出せませんが,とりあえずピアノによるコードと,軽くリズム・ベースつけてみました。
また歌詞の出だしの「くちぶえ吹いて」という言葉が印象に残っていて,曲名かと思っていましたが,あくまでも番組名と同じ「みんななかよし」が正しい曲名だそうです。(TAKEHARAさんより。歌詞も教えていただきました。2001.10.25)
♪口笛吹いて空き地へ行った
 知らない子がやって来て
 遊ばないかと笑って言った
 一人ぼっちはつまらない
 誰とでも仲間になって仲良しになろう
 口笛吹いて空き地へ行った
 知らない子はもういない
 みんな仲間だ仲良しなんだ

※記憶を頼りにMIDIで復元し,さらに初音ミクなる利器を使って歌詞を乗っけてみましたが,YouTubeで本物の動画が公開されているようです!(2008.2)
| admin | comments(4) | trackbacks(0) | ●教育テレビのテーマ音楽よ永遠に
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-
こんにちは
Nishiさんご無沙汰しております。

ときどき、こちらのカキコを読みながら小坊の頃を懐かしく思い出しています。
「大きくなる子」の人形劇の中の歌だったと思いますが、断片的に覚えているのが

マストに高く旗を揚げ〜(失念)〜船は船の挨拶〜(忘却)〜みんな仲間(ここが仲間かは怪しい)、仲間だから♪

と言うのがあって、結構、気に入っていたのですが、どうしても中間部分が思い出せないでいます。メロディーラインは鼻歌程度に大丈夫なのですが(笑)

当時、学校教育の中で、TV放送(録画でなくて実放送で)が取り入れられていまして、学校の授業中に堂々とTVを見られるというのがよかったです。いまでも、ただTVを点けて流しておくならばETVがいいなと思うのは、その頃の擦り込みかも知れません。
| う | 2017/02/20 7:33 AM |
>ニュースを目にしても、誰が罪人を100%批判できようか、と斜に構える姿勢ができました

元子 さん、それはあなた、絶対正しいよ。別に斜でもなんでもない。皆がそうなったら素晴らしいけど、そうはいかんのは解ってますが。
| 通りすがり | 2016/04/14 5:31 AM |
元子さん・コメントありがとうございます。
番組内容,良くご記憶ですね! 残念ながら私はほとんど覚えていません。ただ「みんな仲間」は確かに余韻を残した終わり方だった記憶があります。
| Nishi | 2006/07/04 12:54 AM |
「大きくなる子」の影響か、今でも踏切?に郷愁を覚えます。
「みんななかよし」から「みんな仲間」へ移行した時、かなり衝撃がありました。解決を児童側に委ね、突き放して終わるから。中でも尾を引いているのは、主人公が工事現場の点滅灯を倒して放置して逃げ帰った夜、サイレンが鳴り響くというエピソード。この番組のお陰で、長じてニュースを目にしても、誰が罪人を100%批判できようか、と斜に構える姿勢ができました。極端な話、ヒットラーが居なければ、祖父母の代でカップルの組み合わせが極東でも狂ってきて、私達は存在しなかったのではないか、と。他には、「おりこうさん」というタイトルのエピソードも
強烈に心に残っています。
| 元子 | 2006/07/02 7:07 PM |









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/435








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー