ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
【ミニ辞典】本家ファンクラブについて
Q:「みんなの科学ファンクラブ」とはどういう組織だったのでしょう?

みんなの科学ファンクラブ昭和50年頃から放送終了まで『「みんなの科学・たのしい実験室」ファンクラブ』というものが存在していました。

たのしい実験室には主として『科学実験グループ』のメンバーが出演していました。私はこのグループは,NHKの技術職員などで構成されたクラブのようなものかと思っていました。しかしその後の情報により,NHK職員では無く,たのしい実験室をサポートするために作られた,各分野の専門家の人たちによるグループだという事がわかってきました。
例えば,放送終了時の司会者をしていらっしゃった安井さんは,もともと実験グループ員でしたが,都立高校の理科の先生(当時)です。
(注:なおその後の調査で科学実験グループは昭和37年頃にはすでに存在していたことが分りました)

そして,ファンクラブですが,実験グループ員でもあったの茨木二郎さん(三田無線)が中心となって,番組とファンとの橋渡し的な存在として組織されたクラブなのだそうです。
そのクラブでは会報なども発行され,番組で取り上げた実験が紹介されていました。電子工作の回路図なども載っているので,苦労した回路図写しから解放されるんだなぁ・と羨ましく思ったものです。(会報は毎月500部ほど発行されていたとの事)
ファンクラブの集いとして工作会なども催されたそうです。
また,毎月最終週に放送の『わたしの傑作』で,クラブの活動が取り上げられた事もあったそうです。

当初,当サイトではそういう経緯がわからなかった事もあり,サイト名として「みんなの科学・ファンクラブ」を名乗っていましたが,ブログ移行を機にサイト名を「みんなの科学・たのしい実験室 - 想い出の広場」に改めました。
(1999.10.20/ 2005.11 Nishi)
※画像の会報は,MATCHYさんの提供によるものです。
| admin | comments(0) | trackbacks(0) | ●みんなの科学ミニ辞典
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/414








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー