ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
「みんなの科学」とは?
『みんなの科学』とは,NHK教育TVで昭和40年(1965)4月から昭和55年(1980)までの15年間放送されていた,中学生を主なターゲットとする科学番組でした。

放送時間は月曜から金曜の17:30〜18:00(再放送は翌日の12:30〜13:00)で,曜日ごとに地学・生物・技術史・科学トピックスなどとテーマが決まっていました。
 → 曜日テーマの変遷
文化人類学的なテーマが取り上げられた事もあるので,『科学』といっても自然科学のみならず,人文科学の分野もカバーしていたことになります。いずれも学校で習う事がらの範囲にこだわらない内容でしたので,子供ながらに大いに知的好奇心が刺激されたものです。

そのなかでも,一番人気(だと私は思ってます)はなんといっても,木曜日放送の「たのしい実験室」でした。リニアモーターカーの模型・電子サイコロ,果てはアイスクリームの天ぷらなど,とにかくいろんな物を作るのがテーマで,科学工作好きの少年少女にはたまらない内容でした。
ただ苦労させられたのは,電子工作の放送。画面に映された回路図を2・3分でメモに写しとるのは至難の技でした。番組でもその点配慮して,できるだけ長い時間映し出すよう工夫していましたが,それも限度がありますし。
したがって,仲間と翌日メモを持ちよって確認したり・・・今ならビデオ録画で一発ですが,これも今となっては懐かしく楽しい想い出です。

※ここで「みんなの科学」と呼んでいる番組は,その後の調査で実は3代目にあたるということが明らかになりました。詳しくは「みんなの科学の創世記」のコンテンツをご覧ください。
(1999.10.06/2000.02.20 Nishi)
| admin | comments(0) | trackbacks(0) | ●みんなの科学について
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/411








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー