ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
#420328 金属探知機
出演:宮坂武芳さん

▲木村さんより当時のメモをいただきました。
420328金属探知機

 S41年度放送リストに戻る 
| admin | comments(2) | trackbacks(0) | ●S41年度
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-
懐かしいです。

ああ…、初めまして私は還暦を迎えた自称ラジオ少年です。
この年代になると何故か昔の事が懐かしく思い、NHK教育TVで放送
していた工作番組をチェックしていたら、ここにたどり着きました。 まさにコレ!「金属探知機」大阪の日本橋に部品を買いにいき作りました、見事完成して金属にコイルを近づけるとピーと言う音がブーと言う音に変わるんですよね。
また作りたくなりました。
| hakuho | 2013/07/25 7:15 PM |
IFTを使った発振回路と探知用コイルを使った発振回路のビートを低周波として聞くものだと思います。この方法だと周波数が0.1%動いても音程の違いが聞き取れますので高感度です。この番組の回路祖は異なりますが実験してみました。ソレノイド型のコイルを使ったら至近距離のホチキス針1個でもわかりますがちょっと離れると感知できません。結局ホチキス製本かどうかの見分けぐらいしかできませんでした。ほかから聞いた話ではスパイダーコイルだとその軸方向の感度が高いそうです。そういえば市販の金属探知機もセンサー部分が円盤型のものがよくあります。
| やまとやま | 2013/07/08 10:47 AM |









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/389








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー