ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
#420228 電子かけ算器
出演:金平隆さん

▲つくば市の木村さんより当時のメモをいただきました。(2003.02)
こんにちは、”電子掛け算器等”のメモをFAXしました。
余りに汚い字、下手な図なので書き直して、とも思ったのですが大して変わらない(笑い)ので当時(中学生)のまま送りました。
以下補足です。
・メーターのバランス型:真ん中にゼロ点があるタイプのことで普通
の左側にゼロがあるものを分解して裏側にあるゼロ調整をずらせば
そうなると言っていたようにおもいます。(表側の調整は微調整)

・使い方:まずメーターに直列に入っている抵抗のスイッチをOFF
(抵抗を効かせておく)しておき、ボリウム2個(10kΩ)で掛け算する
2つの値を設定して置き、メーターがゼロになるように100kΩを回して
その時の値(目盛りを付けて置く)を読む。ゼロに近くなったらメーター
の直列抵抗をショートして微調整をする)
・回路図、右下の抵抗が2個直列に入っていますが片一方がボリウム
だったかどうか分かりません。

大体この様なもの(若干、想像も入っています)だったと思います。
出来れば実際に試してみたいと思っています、その時は、また報告
します。

420228 かけ算器
木村さん,ありがとうございました。
| admin | comments(2) | trackbacks(0) | ●S41年度
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-
Paganiniさん,コメントありがとうございます。

なるほど,こういうのがアナログコンピューターになるわけですね。「電子・・・」とありますが実際には「電気」ですね。
近似の解を高速で得られるところは計算尺に似ている気がします。
SR-71というとベトナム戦争の頃ですね。まだまだデジタル式コンピューターは図体がでかく非力だったのでしょうか。
| Nishi(管理人) | 2010/11/14 5:19 PM |
アナログコンピューターの基礎ですね。信号の伝達速
度で即結果が出るので(デジタル制御は遅いので)当
時の軍用機の姿勢制御に搭載されていたはずです。
(SR-71Aとかも)
番組後半は当時小学生でしたが、凄いないつか作って見たいと感動して見てました。
今でも製作は私には暇が無く無理ですが...
| Paganini | 2010/11/14 10:32 AM |









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/388








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー