ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
#520224 [わたしの傑作]熱気球
京都の熱気球グループのつくった「イカロス5号」が北海道で上昇,自由飛行をしたのが1969年9月。これが日本で初めての有人熱気球実験であったが,その後大学や民間のグループが熱気球の研究製作に入った。
東京理科大のグループも2年あまりの日時をかけ研究・実験をくり返し,プロパンガスバーナー付きの4人乗りの熱気球・ブルーインパルス号をつくりあげた。
熱気球とは何か?からはじまり,球皮の設計・計算,安全限界の検討,ガスバーナーの試作などを通じて,若い人達の努力といかに製作技術を獲得したかを,実物の気球をみながら語りあう。
(当時の新聞の番組紹介記事より)

------------------------------------------------------------------
520224イカロス5号※Nishiメモ:イカロス5号の経緯は,グループのリーダー・梅棹エリオさんの書かれた「飛べ!イカロス5号」(中公文庫)という本にまとめられています。私は小学校5年のときに読んで,大変感動しました。
それによれば,当時,日本国内で有人の熱気球を飛ばすのは難しいとされていたそうです。今でこそ,佐賀で毎年熱気球の大会が開かれたり,変形の熱気球などつぎつぎと作られたりしていますが,先人の苦労は大変なものだった様です。

 「熱気球イカロス5号」 中公文庫 M 2
  梅棹 エリオ (著)
  ISBN: 4122000319
※価格:¥336となっていますが,今は絶版でアマゾンでは800円のプレミア価格です。

 S51年度放送リストに戻る 
| admin | comments(0) | trackbacks(0) | ●S51年度
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/338








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー