ここは昭和55年(1980)までNHK教育で放送されていた「みんなの科学・たのしい実験室」を懐かしむホームページです。当時のメモをもとに番組の放送内容を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | ●-
#470511 原色押し花
▲押し花はたいてい色が褪せてしまって,咲いているときの見る影も無くなってしまうのが普通です。ところが,水分を速く抜いてやると,色素の変質が少なくなります。
ということで,新聞紙に大量のシリカゲルを合成糊で貼り付けた特製の吸湿紙を使って,色あせの少ない押し花を作ろう,という放送内容だったと思います。
田舎の小学生には大量のシリカゲルを入手する手立ては無く,実験は断念しました。

なお最近では,電子レンジを使って急速に原色押し花を作る方法が考え出されました。
 → 電子レンジで瞬間押し花/杉原先生の理科室
 S47年度放送リストに戻る 
| Nishi | comments(1) | trackbacks(0) | ●S47年度
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | ●-
番組の始めのほうには、押し花をスチレンペーパーとシリカゲルで挟み込む形のものも紹介されていたように記憶しています。
新聞紙にシリカゲルを貼り付けたタイプものですが、相当使い込んだものが紹介されていました。使い込むと新聞紙が黄ばむのかシリカゲルが色あせるのかによって、湿気を帯びたかどうかが分かりにくくなるようで、塩化コバルトの水溶液を新聞紙に塗っていたことも紹介されていました。
| う | 2008/07/26 9:13 PM |









http://mkagaku.jugem.cc/trackback/262








 |トップページへ更新履歴

 みんなの科学教材堂
  (書籍・教材通販)

+ SELECTED ENTRIES
+ カテゴリー